実は同じ幼稚園だったビックリな出会い

2016-11-17

高校生の時に出会った彼との話です。
入学した時はクラスが違っていたので、お互いの存在すら知らないで過ごしていました。
地元からも少し離れた学校だったので、私も最初は不安だったので最初の頃は同じ中学校出身の子とばかり一緒にいました。
帰りの電車に乗っているある日、見かけない同じ学校の男子生徒が同じ電車に乗っていました。
これが彼との初めての出会いでした。
その男子生徒は、私たちの降りる駅の隣の駅で降りていきました。
同じ中学校ではないので、隣の中学校だったのかな?と、そんなに気にもしていませんでした。
そのうちに部活が始まり、新しいコミュニティが開けてくると友達の輪も自然と広がっていきました。
ごく普通の高校生活の流れです。
行事があると男女間も仲良くなり、自然とグループが出来ていきます。
かけがえのない青春の出会いです。
その頃になると、学年全体の人の顔も覚えてきます。
名前はわからなくても、見たことがある、という人は増えていきます。
そんな中の一人に、あの帰りの電車で見かけた男子生徒もいました。
少し興味がわいたので、彼のクラスの女の子に用事があるふりをして彼を見に行ったりもしました。
後から聞いたのですが、その時に私を見かけたのが彼にとっての私との初めての出会いだったそうです。
それからは彼の方からの接触が増えました。
これも後から聞いたのですが、「運命の出会いだ」と思ったそうです。
私は運命とかあまり信じていない方なので、彼との出会いも他の人との出会いも、同じレベルだったのですが、それは内緒です。
そしてお付き合いを始めたある日、彼の家でアルバムを見ているとやはり隣の中学でした。
さらに小学校のアルバムを見て、幼稚園のアルバムを出してきたときにビックリしました。
なんと、私の通っていた幼稚園と同じ幼稚園だったのです。
その事実を知って、「やっぱり運命の出会いだった」と彼は嬉しそうでした。

関連記事

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.